肉や魚に塩を振ると、だんだん溶けていきますね?塩には、水を引っ張ってくる力があります。そこで体に塩分が多いと、体の中の水分がどんどん増えていきます。体のほとんどが水ですから、例えて言うと人間の体は水の入ったゴム風船です。水が多すぎると風船はぱんぱんに膨らんでしまいます。これが高血圧のイメージです。ずっとぱんぱんに膨らんでいると、やがてゴムが固くなり、ついには破れてしまいます。これが脳出血のイメージです。高血圧の治療を受けて、脳出血を予防することが重要です。