アイスクリーム、揚げ物、ケーキ・・・。おいしいけれど、食べ過ぎると体に悪そうですね。

しかし、コレステロールや中性脂肪のとりすぎは、動脈硬化や動脈が狭くなる原因になります。

当院では、身体に良い油分と良くない油分や、運動の方法など説明しています。

ただ、脂質異常症(高コレステロール血症)は体質による影響が大きく、食事や運動に気を付けてもなかなか数値が下がらない方がいらっしゃいます。

その場合は、薬の力を借りて数値を良くすることも大切でしょう。